MyASP(マイスピー)さんのパーティーに行ってきたら月収7000万円の起業家に価値観ぶっ壊された話

どーも、Ginoです!

 

11月は山ごもり合宿をしてすぐ次の週は京都での合宿。

その次の週も京都でセミナーに参加してきました!

 

そして先週は東京に行ったりそのままふらっと仙台行ったり

 

全国各地を旅しながら仲間と会って一緒に仕事したりしてます。

(これも今東京のコーワキングで書いてたりします。)

 

かなり濃ゆい毎日を送っているのですが、その中でも最近は人生変わるレベルの体験をしてきました。

たった1日でおそろしく価値観が変わる体験です。

 

というのも、

「マイスピー」さんというメルマガ配信スタンドを運営されている会社が主催する”やべえ人たちが集まるパーティー”に運良く参加させていただけたのです。

マイスピーさんのイベント風景はこちら!

 

「億」が当たり前のビジネスマン達の中に混じって、食事会にも参加させていただき人生で最も緊張した日だったかもしれません。笑

(その時の写真 師匠のまっしーさんが表彰されている時の様子)

 

でもこのたった一日の経験に僕の今までの価値観をまた粉々にぶっ壊されて、人生でもっとも”自分の中の基準値を爆上げした日”となりました。

 

で、そこでは、月収7000万の起業家さんとも話す機会があったのですが、その時の話を今日はしていきます。

↓↓

ビビったら動き出す合図

なんで自分がこの会に参加できたのかと言うと、師匠のまっしーさんが秀逸なメルマガ配信スタンドの使い方をしていたこともありマイスピーさんに表彰されることになったからです。(この時点でやばすぎ。)

 

そしてまっしーさんがマイスピーさんに交渉したらしく…

 

「1名でしたら追加で参加者呼んでOKだそうです。」

「どなたかいっしょに行きたい人いますか?」

というお誘いが。

 

なんと表彰されていない人も、”たった一人”だけ行けることに…!!

 

「これは、まっしーさんから、わいへの「来い」というメッセージや!」

と解釈しつつも、僕は一瞬悩みました。

 

だって、マイスピーさんて、この業界でもっとも有名なメルマガ配信スタンドを運営している会社ですからね。

 

ということはですよ、

このパーティーに来る人ってだいたいが年収で言えば「数億」稼いでいるやべえビジネスマンばっかりだということです。

 

聞いた瞬間、「これは絶対に行かなあかん!」という気持ちが湧いてきました。

が、同時に「こええええええええええ」とも思いました。

 

だってそんなとこ行ったら、自分は虫けら当然ですし、コンフォートゾーンから飛び出すの、単純に嫌ですや〜ん!

って正直思いましたね。

 

だから僕は5秒考えた末に「行きます!!!」と即答。笑

 

なぜならこういうビビってしまう経験って今の自分の殻を破るチャンスなんですよ。

 

例えば、ちょうど一年前、僕は師匠に「罰金作業会」という物騒な会(笑)に連れて行っていただいことがあります。

 

その日宣言した目標を達成できなければ、その日の会費を全部一人で払うという鬼畜なリアル作業会です。笑

 

その時は師匠の師匠が来ていて、当時まだまだフリーターしてた自分はとにかくビビり倒しました。

 

だってフリーターしてて、月収1〜2000万円とか稼ぐ起業家さんと会うことなんてまずないですからね。笑

そしてにすでに自分より大きく稼いでいる人や、先を進んでいる人ばかりが集まる会でした。

 

同じ”コミュニティ内では”当時はまだ稼いでた方でしたが、そこに行けば虫けら同然です。

 

居心地悪いですよね。笑

 

おまけに当時の僕は今に比べて超絶貧乏。

独立も考えていたのでお金も無駄に使えない状態。

 

「罰金になったら払う金ないし、どうしよう…。」という不安もありました。

 

でも…

「死ぬわけじゃないし、そうなったらその時考えるか…!」

と考え、迷った挙げ句、結局参加することにしたんですね。

 

で、実際に行ってみたらやっぱりビビるわけですよ。

 

当時すでに月収1000〜2000万稼いでいた方いましたから。

 

超ビビるわけです。

途中で帰りたくなるわけです。

 

でもそういう場に行くと、思ってた以上にみなさん優しかったり、普段は絶対に聞けないビジネスの裏話を聞かせていただけたり、だいたい良いことしか起こらないんですね。

 

そんで絶対帰り道で

「行ってよかった!!!!!」

と毎回思うんです。

 

絶対行って良かったってなってるんです。

むしろ今日もし行かなかったら…。

と考えて後でゾッとするぐらいに。

 

そしてこういう「ビビり倒した経験」に比べたら日頃のどんな出来事もとてもちっぽけに思えてきちゃいます。

だから、ビビった経験しまくってる人ってその分器がでかくなるんですよね。

 

簡単に言えば、「死にかけた経験」がある人からすれば日常のだいたいの事はちっぽけなことだと感じるみたいな感じ。

 

なので、一気に自分の中の基準値が上がります。

オーラってこういうビビる経験を通して高められていくんだなと最近は感じます。

その証拠に自分を以前から知っている人から最近よく言われるのが

 

「Ginoさん、昔より圧倒的にオーラ増しましたね。」

です。

 

それは怖い経験を定期的にしているからなんです。笑

 

そして罰金作業会で出会った方々と、今まさにいっしょに東京で作業をしていてこのメルマガを書いています。

 

これもあの時ビビりながらも行動したからです。

もしあの日動いていなかったら、怖いからと断っていたら今の自分は絶対にないですね〜。

で、かなり話がそれましたが、マイスピーさんの食事会は、そんな罰金作業会以上のビビり度だったんです。

 

なのでその分また基準値が一気に上がる体験になりました。

 

というか、人生で一番、刺激的な経験だったかも知れません。

月収7000万起業家、Ginoの隣の席に降臨…!

めっちゃ前置き長くなりましたが、マイスピーさんの食事会に行った時の話に戻ります。

 

東京の高級な地下レストランに師匠といっしょに赴いたGino。

 

会場につくとさっそく業界でめちゃくちゃ有名な起業家さんが。笑

 

へこへこあいさつを済ませると、続々と表彰を受ける方々が集まってきました。

最優秀賞の受賞者なんかは全員が「億」は当たり前の方々です。

 

年商6,8億の方がいたり、業界でも有名な大御所が来てたり、師匠の師匠が来ていたり、

「なんてところに来てしまったんだ。」

「正直、帰りてえ。」

と思いつつ、意外と冷静に会場を眺めていました。

 

そして授賞式が始まると、Ginoも以前から知っていたとある有名な起業家さんが遅れてやってきました。

 

この業界で食ってて、この人知らない人おらんやろぐらいの方。

 

しかも運良くとなりに座られたのでここぞとばかりに話を聞きまくり、質問しまくりました。笑

 

以前からお話を聞いてみたかった方だったので緊張とかより「話聞きてえええええ」って気持ちが勝るほど。

 

企業のバイアウトの話であったり法人コンサルの獲得の仕方であったり、広告戦略の話であったり、高級なご飯には目をくれずただただメモを取ってしまいました。

 

そして会話の中で、

Gino「ちなみに???さんって、今月収どのくらいなんですか?」

と聞いてみたら、

 

???「ああー、今はだいたい7000〜8000万ですね〜」

 

とかよくわからない金額を返され、Ginoはわくわくが止まらない状態に。笑

 

前から会ってみたかった方に、1日数十万円でしているようなコンサルをタダで2時間ほど聞くことができ、これだけでも「ビビりながらも参加してよかったああああああああああ」ってその場で改めて実感。

 

「え、こんなに教えてもらって、ええの…?(汗)」

というレベルで億を稼いでる裏側のお話も聞かせていただきました。

 

帰り道、僕は師匠のまっしーさんに

「今日はほんとうに人生変わる体験でした」

「本当にありがとうございました!!」

と25回ぐらいお礼を言いました。

 

今これを書いていたらまだ全然お礼が足りてないと思ったので「美味しいものをあと25回ぐらいはごちそうしなくては!!」と思う次第です。

 

で、この日1日で僕の基準値はまた上がったわけですね。

 

だって年収数億稼ぐ方々とお話ししたり、自分が会ってみたかった起業家さんとお話ができたり、ビビりまくりです。

 

そしてこの日の体験に比べたら日常のだいたいの事が今ではちっぽけに思えてしまいます。笑

 

この経験に比べたら、もうほとんどのことは僕の中でビビる対象じゃないんですね。

 

「あの日の体験に比べたら……ねえ?」

ってなります。

 

もちろん金銭的な部分でも基準値が上がりました。

 

自分はブログで100万とか稼いだぜって感じでドヤ顔してますけど(してないですけど笑)

 

彼らの基準で考えれば、100万とか「小銭」なんだなと。

 

僕も彼らのいるステージを目指していますので、そういう基準値を知れたのはひとえにビビりながらも高い基準値の方々に会いに行ったから。

 

こんな経験ができるなら100万払ってでも参加するべきだと思いましたね。(それでも安いぐらいだと思います。)

 

ビジネスしてると定期的にこういう価値観が崩壊する経験ができるから本当におもしろい。

今の自分の殻を破って器を広げたい。

もっと大きく素早く稼げるように基準値を上げたい。

 

そう思っているなら、ビビる経験は進んでしていく必要があると思います。

 

なので、ビビってしまう場面ほど進んで参加するべきですね。

そういう行動に起こせた後は、「やってよかった!!!!」と絶対思えますよ^^

 

僕はさっさと彼らのいるステージに行きたいので、今後も行きたくない場所ほど迷いながらも即答して行くことにします。

 

ただ一番は…誘っていただいたまっしーさんに感謝!です!

 

ざす!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕は自分で稼いでいくという選択肢を知り、

プライドを捨てて師匠に教えを乞い8ヶ月で

月収100万円を稼いでフリーターを辞めました。

自分が本当にやりたいことってなんなんだろう?

とずっと悩んでいたフリーター時代に

パソコン1代あれば自宅で稼げるということを知りました。

ただ始めた頃は当然ビジネスの知識も経験も、

ましてやまともな職歴もほとんど「0」の状態でした。

でも人間、一時期本気でひとつの事に力を注げば、

自分の好きに生きていくぐらいなら出来ます。

手段がわかれば、ようはやるかやらないか。

それまで何してきたか?は関係ないです。

なぜビジネスのド素人が、

自分の力で稼げるようになり自宅でも旅先でも

好きな時にお仕事しながら

生きていく生活ができるようになったのか?

メルマガの中で詳しく公開しています。