「仕事何やってるんですか?」とかいう地獄のワードに苦しんだ話

どーも、Gino(ジーノ)です!

 

僕は今でこそ自力で稼いで生活してますが、つい最近までフリーターしてました。

 

26歳になってもフリーターしてる自分がとにかく惨めで、人と会うのもまじで嫌でした。

 

バイトから返ってきたら部屋にこもってネットとゲーム。

人と会わないから激しくコミュ障化しました。

 

そんで、知らない人と会った時に「Ginoさん、仕事何してるんですか?」って聞かれるのが死ぬほど嫌だった。笑

 

友達に呼ばれて遊びに行った先で、友達の友達に職業聞かれるんじゃないか?

それを想像しただけで怖くて人の集まりに行けなかったレベルです。

 

僕にとって「仕事何してるんですか?」は地獄のワードだったわけです。

 

今となっては尊敬できる素敵な方々に囲まれて、毎日やりたいことやって超楽しく生きていけるようになったんですけど、

人と会うのも嫌な劣等感の塊おじさんだった暗黒フリーター時代から僕がどうやって這い上がってきたのかというとビジネスを始めて、お金稼いで、小さい自信を少しずつ積み重ねたからです。

 

毎日くっそつまんねえ。やりたいこともできない。ろくな職歴もなくて将来なんか積んでるわ!!って状態から逆転するのは全然可能。

ってことを知ってほしくて自分の惨めな経験と転機の話をします。

自己紹介は「地獄」の始まり。

フリーター時代、友達が「サッカーをやるから来てくれ!」ってことで、呼ばれて行ったことがありました。

行ってみると知らん人も結構いて、サッカーのあとに「時間あるやつで飯行こうぜ!」とかいうリア充的なノリを提唱しやがったやつがいて、飯を食いに行くことになりました。(なんで行ったかはなぞ)

 

デニーズかガストか忘れたけど、飯屋につくと「今日は初めて会う人も多いし、順番に年齢と職業言っていこうぜ!」って感じで自己紹介大会が始まりました。

 

はい、地獄時間の始まりです。

 

全員で10人ぐらいいて、僕は5番目ぐらい。

 

「〜〜です!25歳です!教師やってます!」みたいな感じで順番にみんなが自己紹介をしていきました。

 

この流れで「26歳です、フリーターです。」とか言うのくっそ地獄やん…。

 

待ってる間に5回ぐらい死にたくなりました。

 

で、自分の番が来る。

 

「Ginoです。26歳です。フリーターです。」

 

シーン・・・・・・・・・

 

場が凍りついた。というより自分には凍りついたように感じた…笑

 

いや、まわりは君がおもってるほどそんなこと気にしないよ!って主張も今ではわかるんですけど、その時の劣等感おじさんだった僕はまじで消えてなくなりたいと思いました。

ちなみに年下で立派に働いている人とかいると自分と比べて死にたくなりました。笑

 

で、家に帰ってきて後悔する。

 

「あーーやっぱ行かんけりゃよかったわ!!!」って。

 

そんで自信を完全になくしてまた引きこもりがちになる。

 

家から出なくなり、人に合わなくなる。

 

そうなると負のスパイラルが発動します。

 

人と会わなくなると、人との話し方を忘れるんですね。

 

これ嘘かと思うかもしれませんがまじですよ。(経験ある人もいるかも。)

 

ひっきーになって、人と会わない、コミュ障化する。

コミュ障化するとまた人と会いにくくなる、自信をなくす。

そんで自信をなくすとまた人と会わなくなるという最低のループが始まります。

 

人と合わないから脳みそも弱体化してて、常にぼーっとしてる感じ。

そうなるとどんどん無気力になります。

 

鬱の一歩手前みたいな感じですね。

 

友達から遊びに誘われても、「お前今何やってんの?」とか聞かれるのが超嫌だったし、初めて合う人に「仕事何やってるんですか?」とか聞かれるのが怖すぎて、人に会えませんでした。

 

最近知り合った人には信じられないかもしれませんが、つい1年前ぐらいまでほんとそんな感じでしたね。

 

でもそんな状態から抜け出すことができたのは小さい自信を積み重ねたからです。

小さい自信を積み重ねたら正のスパイラルが起こる!!

フリーター4年生のある日、たまたまネットサーフィンしててネットビジネスの存在を知りました。

こればかりは運が良かったです。

 

家の中で、しかも一人で仕事して稼げる。

ひとり暮らしでフリーターだから貧乏だったし、人と会うのも嫌だからネットで誰にも会わず、しかも匿名で稼げるとか最高やん!!って思いました。

ブランク4年で今から就活とかも考えられなかったし、やりたい仕事もない。

 

そんな中家の中でも大金稼げるネットビジネス最高やん!とかいうかなり情弱的な動機で始めました。笑

 

よくある、「これだ!」って感覚になりました。

 

今思えば情報発信者の思惑通りでしたが…。笑 

 

ただあの時ネットで稼げるってことをしれてかなり自分の選択肢が広がったし、そのおかげでブログで稼いで食って行けているので本当にあの時ネットビジネスを知れてよかったです。

 

貧乏だから半年ぐらいバイト代を頑張って貯めて、パソコン買って、色んな人のブログ見て、見よう見まねでブログ作って、記事書いてってやってました。

半年ブログ書いて全然ダメ。

 

全然稼げなかったから詳しい人に聞こう!ってノリで、超コミュ障状態でとあるブログビジネスのプロに相談することにしました。

本気で稼ぎたかったらから、コミュ障、頑張った。

 

そんでその方に教えていただきながら実践したら、結果的に3ヶ月以内に月収が10万円以上稼げるようになりました。

 

ここで初めて小さな自信が生まれました。

 

だって誰にも雇われず自分の力で10万円稼げる人なんてそうそういないと思ったし、その頃にはわかること、できること、つまりスキルもしょぼいなりについてた。

ブログの事語らせたらまあまあ語れるんじゃないかってレベルですね。

 

死ぬ気で取り組んで、一生懸命勉強して、結果が出る。

 

そりゃあ自信つくでしょ。

 

生活も10万増えると生活もくっそ楽になります。笑

生活が楽になると、心にも余裕が生まれます。

おかず2品ぐらい余裕で増えますよ!

 

そんでそうなると面白いことに、コミュ障でひっきーなやつも、今度は人に会いたくなる。

 

なぜなら、稼いだことを人に言いたくなるからです。笑

 

LINEが来ても無視してた友達の集まりにまた参加したりするようになりました。

 

そんで散々苦しんだあの地獄のワードである「仕事何やってんの?」も、逆に「早く仕事のことを聞いてくれ!!」ってなる始末…。笑

 

「いやー、おれ実は自分で稼いでるんだよねー」

「この前とうとうバイト代超えて、収入2倍になったんだよねー」

 

みたいな話をすると、

 

「すげえやん!」って友達から認められたり、

「お前最近なんかいきいきしてね?!」

「なんか前より楽しそうでよかったわ!安心した!」って言ってもらえたりする。

 

やっぱり希少性の高い存在とか、ちょっと自分の価値を高めた人間になると、自分の話も聞いてもらえるんですよね。

 

こうなると以前の負のループ

「人と会う」→「自信なくす」→「家からでなくなる」→「コミュ障化」→「人と会わなくなる」

 

から

 

「人と合う」→「自信つく」→「家からでる」→「コミュ障治ってくる」→「自信つく」→「人と合う」

みたいな正のループに変わったわけです。

 

そんで家とバイト先の往復だけのゴミ生活からの脱出に成功できました。

 

人と話すと脳みそも活性化するから気力に満ちあふれて「もっと稼いだる!」「もっといい生活したる!」「もっと勉強したる!」って感じで、毎日ほんとうにおもろい。

 

じゃあなんでこうなれたかというと、自分ができる程度の小さなハードルに挑戦して、すげえ小さい自信を少しずつつけたからです。

 

家の中で1円稼いだだけでめっちゃ嬉しかったです。

ブログ作って、記事書いて、広告貼れるようになって、そんでお金が実際に稼げるようになった。

 

自分で稼ぐとたった5円でも自信になるんですよ。

 

「おっしゃあ!!!5円稼げた!!!まじで稼げるやん!!!」

 

(嬉しすぎて写メった…笑)

 

次は100円!500円!1000円!1万円!

ってやってたらいつの間にか月収120万円ぐらい稼いでて、周りの友達と稼ぎを比べて落ち込むとかなくなったし、気づいたら劣等感が微塵も消え去ってましたね。(そりゃあそうなるわな)

 

いっちょ前にブログで稼ぎ方教えてるし、感謝されることも増えて自尊心も満たされるようになりました。そのおかげで性格もひねくれてたけどかなり丸くなりました。

この前は小学生の前でしゃべってくれって頼まれて仕事や人生について話す動画の撮影なんかもしてきました…。(これはさすがに、僕でいいんすか?ってなりましたが…。笑)

関東、関西、明後日は九州、その次は北陸とか色んなとこ旅しながら仕事できるようになって、色んなおもしろい人と会えるようになって、旅先でうまいもん食えたり、筋トレグッズ買ったり、毎日楽しくなって…

 

短期間で人生変わりすぎだろ!ビジネス最高じゃねえか!!

 

 

まだ今の人生に全く満足してないし、Ginoの人生逆転劇はまだこれからですが、もう成長すること・稼ぐことに味をしめたのでこれからまだまだビジネスがつがつやってパワーアップしていきます。

 

まずは「お金稼ぐの楽勝だぜ!!」「お金、余裕すぎワロタwwww」ってレベルになりたいですね。

 

たくさんある夢を1個ずつ叶えて、楽しい体験をもっとたくさんできるようにどんどんチャレンジしていきます。

まとめ

いい年してフリーターしてると仕事のこと聞かれるのはまじで苦痛です。

人と会わなくなると自信なくして脳みそ死んでコミュ障化するという負のスパイラルに陥りがちです。

 

でも今自分ができるめっちゃ低い階段からちょっとずつ登って、自信つけてけば逆に正のループが発生します。

 

その一歩としてブログは家でできるし独りでできるし匿名でできるし借金もしないしまじでおすすめです。

やりたいことなくてもお金稼げばわかることもできることも増えて、選択肢が無限に広がるからやりたいことなんていくらでも見つかります。

 

特にフリーターなんてのは”時間”という最も貴重なリソースを大量に持っているんだからいくらでも逆転可能。

僕はむしろ自分がフリーターでラッキーだったとすら思います。

 

ポテンシャル高いですからね、フリーター。

失うものも無いし、めっちゃフットワーク軽くいろんなことに挑戦できます。最強です。

 

正直こんな話したくねえーー!!って思ったけどおんなじ気持ちになったことがある人もいるんじゃないかなーって思ったからひとつのきっけけになればいいなと思って今回これを書きました。

今どんなに自分が惨めでも、まずはちっちゃい自信をつければ逆転は可能!!

それにはブログおすすめだよというお話でした〜

 

ばーい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕は自分で稼いでいくという選択肢を知り、

プライドを捨てて師匠に教えを乞い8ヶ月で

月収100万円を稼いでフリーターを辞めました。

自分が本当にやりたいことってなんなんだろう?

とずっと悩んでいたフリーター時代に

パソコン1代あれば自宅で稼げるということを知りました。

ただ始めた頃は当然ビジネスの知識も経験も、

ましてやまともな職歴もほとんど「0」の状態でした。

でも人間、一時期本気でひとつの事に力を注げば、

自分の好きに生きていくぐらいなら出来ます。

手段がわかれば、ようはやるかやらないか。

それまで何してきたか?は関係ないです。

なぜビジネスのド素人が、

自分の力で稼げるようになり自宅でも旅先でも

好きな時にお仕事しながら

生きていく生活ができるようになったのか?

メルマガの中で詳しく公開しています。

2 件のコメント

  • はじめまして。ゆーこと言う者です。
    まっしーさんのメルマガ購読中で度々出てくるジーノさんの所に初めてやって来ました。
    この記事を見て泣いてしまいました。仕事の話ししたくない事とか、私と似てる環境(不のループ)だったのに明るくて行動力があって…。
    なのでジーノさんの行動力、尊敬します。オラに力をわけてくれー!って感じです(笑)
    お邪魔いたしました!(^^)

    • ゆーこさん、コメントありがとうございます!

      自分も最初から行動力があったわけではなかったのですが、ちょっと勇気出してこれまでと違うことしてみたら大きく変わりました。
      失敗してもいいという気持ちでチャンスにはとりあえず飛びつくのが大事だと自分は思っています^^

      読んでいただきありがとうございます!

  • コメントを残す